創成期の先輩

0

    朝早く連絡があった。

    実寸の半分のヤホ(パドル)を急いで作ってくれ。とのこと。


    あまみ祭舟漕ぎ

    は今でこそ安定期で

    参加チーム120チーム(参加人数約1000人)

    と人数制限するほど盛り上がってる。


    数十年前まだ

    あまみ祭舟漕ぎ

    の創成期の後半

    盛り上げて下さり

    所属チームの舵取りで

    優勝に導いた大先輩

    その方が亡くなったとのこと。


    その大先輩の息子が

    親父は

    一年中舟漕ぎのことしか頭の中になくて

    唯一の趣味が漕ぐこと


    だから棺に一緒に納めたいというのだ。

    だから

    今日は一生懸命気持ちを込めて

    ヤホ(パドル)を作らさせて頂きます。




    少しずつ増やす

    0

      何を増やすって?

      お金じゃなくて

      体力!


      ずっと入院してたので、筋肉が落ちとるのよ。


      いま木造の舟を製作中なので

      色んな治具を手作りしてます。


      ボチボチと筋肉つけながら

      無理せず…



      さて


      おっちゃんは

      一応…船大工


      ってことは

      大工さん。笑笑


      去年事務所を作りながら

      廃材で…

      テーブルとタブレットスタンド作ったぞ

      テーブルは長さ2.5メーター(笑)

      テーブルとタブレットスタンド両方ロゴ入りっす!


      今週はボチボチ体力つくり

      ながらのボチボチ仕事していきます。ハイ!


      と言うことで

      船大工のおっちゃんでした

      ではまた

      (-。-)y-~


      令和2年 初の投稿で。

      0

        あのっすね。

        実は船大工のおっちゃんは

        元旦から高熱にうなされ

        3日間ずっと39.5度


        あのね

        人はねホントに

        高熱が続くと幻覚見るもんで

        布団のシワが般若に見えたり

        龍に見えたり、

        そんときの船大工のおっちゃんは

        「ヤバい。とうとう頭まで壊れた」と

        ぎゅっと目を閉じてましたよ。


        で峠をこしたら

        今度は脱水症状で3日ぐらい苦しんで


        意を決して

        県立大島病院へ外来。


        そしたらドクターに怒られ

        即入院!!!


        それで

        昨日1月8日…

        令和2年初の御飯を食べましたー!


        胃がビックリするといけないので

        3分粥とペーストおかず


        少しずつ

        回復してます。ハイ!


        忘れてた

        病名は…



        食あたり

        脱水症状

        点滴入院


        情けない病気でした。




        と言うことで

        船大工のおっちゃんでした

        (-。-)y-~


        ではまた



        3G〜4G

        0

          やっと買い替えた❗

          おはようこざいます。

          今まで忘れた頃に

          ブログアップしてた

          船大工のおっちゃんです。


          近年スマホをさわると

          知らないうちに

          ストレス感じてたんだねぇ〜

          当然このブログも

          Facebookも見ることすら減った

          Instagramもプロフィール写真しかアップしてない

          Twitterも10年前にやったがアカウント忘れて

          新しく先週始めた


          今さらTwitterなんて何で?

          て思うそこのあなた!

          船大工のおっちゃんはですねー

          先週まで3Gの古いスマホ使ってたんですよ

          通話出来る程度で十分!

          って思ってたのよ


          それがですね

          数日まえから4Gになって

          楽しくてしょうがない!

          貧乏船大工なんで型落ちのGALAXY S8

          ってヤツ。

          56歳のお爺ちゃんには十分ですよ



          今まで使ってた

          スマホが

          やはりGALAXY note3

          ってヤツ


          ↑3Gくん

          今まで有り難うね。

          お疲れ様でした

          これからは音楽プレイヤーとして

          頑張ってなー


          5Gだ!!!

          って騒がれてる時代

          4Gで喜んでる俺は…


          やっぱり

          『時代遅れの舟大工』だな…

          ↑昔ブログで使ってた名前



          と言うことで

          船大工のおっちゃんでした

          (-。-)y-~


          寄り道

          0
            おはようございます。
            船大工のおっちゃんです。

            毎日が変化のない
            普通の生活なんですけど
            先週末から仕事で
            鹿児島県伊佐市に行ってきたことを
            書いてます。


            話が前後するんですが
            帰る当日
            飛行機が飛ぶ数時間前に
            伊佐でお世話になった
            左官屋さんの二木さんに
            御馳走になりました!

            トコトコ付いていったので
            正確な場所はわかんないけど、
            「カフェ55マイル」っていうライダーズカフェ
            アートの森美術館の近くです。





            おすすめの
            スープカレーと
            写真の通りピザの釜があったので
            マルゲリータ






            右が店主。左がピザ釜を造った左官屋の二木さん。


            ピザもカレーも非常に美味しかったっすよ。
            ごちそうさまでした!


            と言うことで
            寄り道でした。
            ではまた
            (^o^)/


            パトロール

            0
              おはようさん

              舟大工のおじさんです

              昨日ですね
              近所の長浜港で修理の仕事してたら

              たぶん個人レベルじゃ
              最大級じゃないでしょうか。笑笑
              ホテルのような
              船が入港してきたぞ!!



              3階建で地下1階
              って雰囲気だな…

              お金持ちぃ〜♪

              てな感じでした。

              ではまた(-。-)y-~

              台風24号!続けて25号

              0
                大変御無沙汰してます。
                ようやく一段落しました。
                舟大工のおじさんです


                何が?

                そう先週の台風24号での後片付けですよ。
                20年ぶり位に
                だい打撃でしたね

                舟大工っていってるだけに
                一応
                私は大工さん。笑笑
                さっさと修理したかったのですが
                なんせ
                台風が2個!
                材木屋さんにも材料が無い…
                当然
                ホームセンターにも無い…

                仕方がないので
                使える材料を選別(高校生の息子担当)
                私と嫁で
                組立作業
                といった具合に
                家族総出で復旧工事でした。

                数十年
                防風林として頑張ってきた
                ゴムの木がっ!!
                ポキッと…

                判るかな?

                私の人生ワースト3に入る台風でした。

                久々の投稿

                誰かに叫びたくて(笑)
                でした。


                では
                また
                (-。-)y-~

                やっちまった…

                0
                  おはようございます。
                  船大工のおっちゃんです。

                  映画…ドラマ…バラエティーなどで良くあるシーンで
                  不意討ちでショッキングな出来事があると
                  クラクラっとして倒れるシーンがありますね。

                  実際はどうなんでしょう



                  あるんです。
                  本当に不意討ち喰らうと
                  なるんですね…


                  いまある地域の木造舟を数艇製作してるのですが
                  杉板をかなり無理に曲げたりひねったりしなくてはいけないんです。

                  おっちゃんは
                  「よーっしゃ!この箇所が難しい作業の最後じゃ!」
                  と慎重に気合いを入れてひねってたんですね。


                  いきなり
                  散弾銃を撃ったような爆音がしまして



                  ↑こんな感じ…

                  おっちゃん

                  クラクラと目眩がして腰が抜けたような感じに



                  本当に不意討ち喰らうと
                  なっちゃうんですね



                  かみさんが
                  「とりあえず一息ついて、焼き肉ランチでも食べにいくよっ!」

                  で昼まっからコッテリ目一杯食いました


                  人間っていうのはですね
                  良く出来ていて
                  腹一杯になると
                  立ち直れます…はい♪


                  悩んでも仕方ないんで
                  数日間の労力はもうきれいに忘れて

                  割れた部材をばらしてます。




                  映画、ドラマのように
                  人は不意にショックな事が起こると
                  本当にふらふら目眩がする


                  と言う実験結果でした。



                  ではまた
                  (-.-)y-~

                  築地俊造兄が天国に

                  0
                    2017年4月14年亡くなられました。


                    船大工店のおっちゃんです。
                    おはようございます。

                    ここ30年は殆んど交流無かったんですが
                    お見送りに行ってきました

                    私が学生の頃は毎日
                    俊造兄、他いろんな唄者が集まって『唄あそび』やってましたね
                    当時の事 久々に思い出しました。

                    私の親父も一緒になって毎日毎日『唄あそび』やってましたね。

                    我が家はプライベートな部屋など無かったです。
                    10代で思春期で反抗期の私は
                    毎日 我が家で『唄あそび』やってる人たちが嫌で大キライで仕方がなかったですね。
                    だから学校から帰ってくると
                    「あーまた今日もだな」
                    半ば諦めていたんで
                    飯食ってすぐ自分の部屋でとじ込もって一切出て来なかったり、友達の所へ遊びに行ったり夜中『唄あそび』が終わった頃を見計らって寝るだけに帰ってましたね(笑)

                    そんなことなんで意識して島唄関係者とはかなり分厚い壁を造ってました。

                    今思えば
                    俊造兄ょに可愛がってもらってたのに…とか
                    いろんな事思い出して後悔してますね。



                    左が築地俊造兄の息子。理昇。
                    右が坪山豊の息子。私。


                    上のショット
                    島っちゅ(島んちゅは沖縄の方言です。奄美はシマッチュ)は理解出来ると思うのですが、
                    島外の人は違和感感じる写真だと思います。
                    私と理昇の表情…
                    けして笑顔では無いんですよ。

                    島外の人が奄美大島の御通夜に出席するとびっくりするはずです。
                    交通事故とか突然の不幸は別として
                    奄美で行われる御通夜は
                    皆で昔の思い出話とかいろんな話をしながらね
                    都会の御通夜に比べると明るいような感じです。
                    声を出して笑ってる人もいたりして
                    でもよく見ると涙流してたりしたりして
                    不思議な光景だと言われますね




                    ↑拾い物の写真です


                    私の親父もばーちゃん(豊の母)の御葬式の時に突然
                    三味線弾きだして唱い始めたのを覚えています。それも悲しい唄では無いヤツをね
                    当然怒る人もいましたね。
                    親父の思いを知らない私も何で?
                    って思ってたんすよね。

                    その時に初めて聞いた話なのですが
                    戦前奄美大島はまだ1夫多妻の家族構成が多くて、実際ばーちゃんも今風で言えば事実上シングルマザーだったようです。
                    もっと複雑な感じな話でしたが、
                    小さな集落で独りで4人の子供を育てて大変苦労をしたばーちゃんらしいですね。
                    日陰で一生を過ごしていたらしいんです。
                    生きてる時は苦労しか知らないから
                    それで最後はだけは皆で唄って見送りたい

                    って事でした。

                    で親父から個人的聞いた話は
                    昔は奄美大島自体が奴隷制度のような環境だったらしく
                    見送る時は皆で生前の昔話で花を咲かして見送るのが多かったらしいですよ。



                    ↑拾い物の写真です。



                    これが島っちゅの見送りかただから
                    お前もとーちゃんの(親の)見送りかた理解してくれ。
                    って教わりました。

                    お断り
                    全ての島っちゅがそうではないと思うので
                    気分を害する人も居るかもです。
                    そう言う人にはご免なさい。


                    と言うことで
                    船大工のおっちゃんでした。

                    三代目の鋸

                    0
                      4年続けて木造舟を作りました。
                      こんな経験は過去に無かったですね

                      自称「木造船大工のおっちゃん」です
                      どーも。


                      最後に造った時にですよ
                      貴重な鋸が…
                      ポキッって折れてしまいました(泣)
                      船大工さん用のちょっと特殊な鋸が
                      私で三代目になります。
                      大事に大事に使ってたのに
                      ショックだったっすねぇ

                      使い捨て鋸の時代に
                      数十年頑張って働いてくれたんですけどね。





                      落ち込むのはおっちゃんには似合いません!


                      ばらして
                      溶接してーの





                      叩いて歪みを取って



                      目立てして…





                      復活させます!

                      まだ後継者は居ないんですが(笑)

                      4代目に繋げますよぉ〜♪


                      と言うことで
                      船大工のおっちゃんでした。
                      d=(^o^)=b

                      SCOFITS公式サイト
                      公式サイトリンク用
                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM